ケープ半島

ケープタウンは魅力的な町ですが、その周辺にもたくさんの魅力が溢れていると言えるでしょう。その代表格としてあげられるのが「ケープ半島」ではないでしょうか。

インド洋と大西洋という2つの海に挟まれたケープ半島には、植物が多く、海洋動物の観察にもってこいの場所と言えるでしょう。

季節としては、たくさんの花が咲く夏から秋がベストシーズンと言え、その頃にはホエールウォッチングも楽しめるため、観光客に人気のシーズンと言えるでしょう。

場所によっては風が強く吹いていることもあるため、夏場の観光と言えども軽く上着を持っていくと良いでしょう。また、観光といっても大自然の厳しいアフリカでは、ぜひ履き慣れたスニーカーなどで訪れることが得策でしょう。日差しも強いため、帽子とサングラスも外せないアイテムと言えるでしょう。

治安も安定しており、他に観光客も多いため、特段ガイドの必要性は感じられないと言えますが、その土地の歴史や、特有の植物などを知りたいという人は、是非ガイドをつけると良いでしょう。

ドライブルートが充実しているため、レンタカーで観光を楽しみたいという人も多いようですが、おおよその語学力はあったほうが良いと言えるでしょう。

旅の思い出としてちょっと足を伸ばしたいと言った計画であれば観光バスを利用するのが良いかもしれません。ダブルデッキのオープンバスなども走っており、手軽にケープ半島を味わいたい方にはオススメでしょう。

また、時間はないけど、主要な見所は抑えておきたいと言った人にはツアーがおすすめと言えるでしょう。他の観光客と一緒になって大型ワゴン車などでケープ半島の魅力を詰め込む旅ができるでしょう。観光の目的と所要時間などによってうまく魅力を味わえる工夫ができると良いでしょう。

「行きたいから読むんじゃない。読むから行きたくなるアフリカ旅!」TOPへ